Home > お客様の声・導入事例 > 企業経営相談

お客様の声・導入事例

支援カテゴリー:営業・販路拡大

  • 【相談内容】

    食器・陶器の販売、大手企業との取引について。

  1. デザインの意匠登録のある食器・陶器を作っています。
    個人で営業に行ったりしておりますが、法人しか取引をしない所が殆どでした。
    来る東京オリンピック等で、お土産の定番にまでしたいと考えています。
    プロのご意見を頂戴できればと思います。
    この度はお問い合わせ、誠に有難うございます。

    確かに法人でないと取引しない、という会社は少なからずあります。
    しかし、個人でも大手企業に納品することは可能です。
    例えば、デパートなどでは「問屋」を間に挟むことで、納品は可能になります。
    中小企業の殆どは、このパターンです。

    また、当該商品の場合は意匠登録などもあることから、
    売りたい先や置きたい場所などのこだわりもあるのではないでしょうか?

    以下は、そのアドバイスになりますが、
    食器・陶器等の卸提案を行う場合のポイントとして、
    ・商品点数が多いこと(色・サイズ・形状)
    ・ブランド化されていること(この場合でいえば「○○シリーズ」など)

    消費者に届く最終段階である「お店」の品揃えや棚の構成といった点から、
    一点モノよりも、上記のようなラインナップがある方が可能性は高まります。
    日本の特徴ある商品は、海外で長きに亘り人気がありますし、、
    現在は、国の外国旅行者誘致施策も、続々実施されております。
    また、国内需要に関しましても、新たな富裕層を中心とし、
    注目を集めているようですので、いいタイミングかと思います。

    どうぞ、諦めずに継続して、提案を続けてください。

    <最後に>
    弊社では、営業代行サービスにおきましては、
    FAX、メール及びテレマーケティングサービスを行っております。

    どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

    それでは、事業のご成功、心よりお祈りしております。